エアフロート式バリ取りアタッチメント
エア圧を調整することでお客様が自由に押当力を変えることのできる製品です。
ご利用のパソコン・ネットワーク環境によってはスムーズに再生されない場合がございます。
その際は、動画下部のゲージが右側まで満ちてから再生下さい。
デバリングの自動化に最適な
エアフロート式バリ取りアタッチメント
1ワーク中に存在するパーティングライン、厚肉部、湯口や堰などを
同一のバリ取りアタッチメントにて加工することを可能にした
エアフロート式バリ取りアタッチメントです。

X軸Y軸方向の未測定部分を吸収
エアフロート部(モータスピンドル取付部)が軸心から最大5°偏角し(傾き)、
偏角した状態でラジアル方向に360°自在に可動します(マルチフロート機構)。

Z軸方向の未測定部分を吸収
エアフロート部が軸心(アキシャル)方向に
8仆未澆泙(アキシャルフロート機構)。

ワーク材質に合わせて自在にフロート力を調整可能

エアフロート部に供給するエア圧を調整することにより、
フロート力(刃物の押し当て力)をお客様で自在に調整可能です。
エア圧の調整範囲は、0.05〜0.2MPaです。
※ワークに刃物を押し当てる姿勢により、フロート力は若干差異が出ますので
ご注意ください。
※電空レギュレータを使用することにより、フロート力調整の自動化が
可能です。


自由にスピンドルモータの選択が可能
エアフロート式バリ取りアタッチメントは、市販されているモータスピンドルを
お客様がご自由に選択し、取り付けることが可能です。

モータスピンドル取付部のサイズは2種類を準備
エアフロート式バリ取りアタッチメントには、φ30モータスピンドルを
取付可能なAF30とφ40モータスピンドルを取付可能なAF40の2種類を
準備しております。
※本商品は、ネジロックされており、分解・修理ができません。

モータスピンドル付
エアフロート式バリ取りアタッチメントも準備
φ30、φ40モータスピンドルを取り付けたエアフロート式バリ取りアタッチメントも準備しております。詳細は弊社営業部までお問い合わせください。