エアフロート式バリ取りアタッチメント
 

エアフロート用エアやご使用するモータスピンドルに必要なエア供給には、
 クリーンエアをご使用ください。
供給エアに水分が多い場合は、市販のエアドライヤをご使用ください。

エアフロート用エアの圧力調整用としてご使用ください。
精密レギュレータの取り付けは、できる限りエアフロート式バリ取り
 アタッチメントの近く(1m以内)に取り付けてください。
ロボットシステムや専用機にて外部よりエアフロート用エアの圧力調整を
 行う場合は、市販の電空レギュレータを購入し、ご使用ください。

 

本商品は、主にバリ取りで使用するエアフロート式アタッチメントです。
本商品をご使用になるには、モータスピンドル等のバリ取り工具(以下モータスピンドル)を
 本商品へ取り付ける必要があります。
モータスピンドルは、お客様にてご準備いただくか、弊社へご下命ください。
本商品は供給エア圧によりエアフロート部(モータスピンドル取付部)の軸芯から倒れ力を調整することが可能で、
 エアフロート部の駆動源となる空気圧機器(精密レギュレータや電空レギュレータ等)をご準備ください。
本商品をご使用になるには、ロボットシステム等への取り付け治具が必要です。
注) ロボットシステムおよび専用機への取り付け治具につきましても、弊社へお問い合わせください。
注) また、弊社ではロボットシステム制御装置についても対応いたします。お気軽にご相談ください。

 

本商品は、ロボットシステムおよび各種専用機にてドリル加工、エンドミル加工、フェイスミル加工後の
 加工バリ、鋳造バリ、鍛造バリ、プラスチック成型バリ等の外側部・内側部のバリを除去するために
 モータスピンドルを取り付けた状態でモータスピンドルを軸芯から5°以内でマルチフロートさせ、
 軸芯方向に8mmコンプレッションさせることを目的としています。
注) モータスピンドルの出力特性以上に切削能力が必要なバリ除去はできませんのでご注意ください。
注) また、マルチフロート機構を使っての過度な面取りもできませんのでご注意ください。