バリ取りトライ・バリ取り装置・バリ取りロボット|ファイングループ

Prior verification test

バリ取り・RBハンドリングのトライ
お気軽にご相談ください

テレワークでの仕事を推奨される企業が増えておりますが、製造現場では対応が難しく、製造工程の課題を検討しようにも制限があり、お困りであると聞いております。

ファイングループは、当社にワークを送っていただければ、バリ取りや自動化システム(ロボットハンドリング・ビジョンシステム)の事前実証トライを実施させていただきます。
バリ取りはもちろん、自動搬送、加工、組立、検査など、あらゆる工程の自動化が可能です。

トライ内容によっては無償で対応できる場合もございます。まずはフォームかお電話よりお気軽にご連絡ください。
お打ち合わせにTV会議を活用するなど、感染対策を万全に、御社の課題解決をお手伝いさせていただきます。

トライの流れ

  1. お問い合わせ

    下の情報をお知らせください。

    • お客様情報
    • 要求サイクルタイム
    • バリ取り品質/前後見本(バリ取りの場合のみ)
    • テストワーク材質・形状・温度
    • 納入場所環境
    • 希望納期
    • 現工程の工法及び設備
    • 想定される設備構想

    ※頂ける範囲での情報で問題ございません。

  2. お打ち合わせ

    ※TV会議での対応も可能です。

  3. 無償トライ(バリ取りのみ)

    原則1箇所まで無償でトライいたします。

    有償トライ

    サイクル検証等、詳細検討をいたします。

    見積り作成

    ご納得いただけましたらトライを進めさせていただきます。

  4. 実証トライ

  5. トライ報告

    検証映像と合わせてトライ報告をいたします。
    バリ取りの場合は、トライ後のワークもご覧いただけます。

  6. お打ち合わせ

    ※TV会議での対応も可能です。

    無償トライ後、詳細検討ご希望の場合は有償トライとなります。

  7. 設備導入検討